フェンシングのランキング

フェンシング競技とは

中世の騎士たちによる剣技に源があるフェンシングは、戦場で使われることは無くなっていきましたが、 剣が騎士の名誉の象徴であることから、ヨーロッパ上流階級で受け継がれてきました。 19世紀末に、ヨーロッパ各地で盛んに競技として行われるようなり、1913年に国際フェンシング連盟(FIE:Federation Internationale d’Escrime)が パリに設立。スポーツとしての近代フェンシングが確立されました。

フェンシング競技の種目

  • フルーレ:柔軟な四角いブレード(剣針)の軽い剣を用いた 「攻撃権」を尊重する種目です。剣を持って向かい合った両選手のうち、先に腕を伸ばし剣先を相手に向けた方に「攻撃権」が生じます。 突きだけが得点となります。
  • エペ:長くてまっすぐな比較的重い剣を用います。全身すべてが有効面で、先に突いた方にポイントが入ります。
  • サーブル:フルーレとエペが「突き」だけ有効であることに対し、サーブルには「斬り(カット)」と「突き」があります。 フルーレと同じく「攻撃権」がありますが、「斬り」の技が加わる分、よりダイナミックです。

フェンシング世界ランキング

  • 国際フェンシング連盟|FTE
    国際フェンシング連盟|FTEの公式サイト。女子フルーレ世界ランキング、男子フルーレ世界ランキング、 女子エペ世界ランキング、男子エペ世界ランキング、女子サーブル世界ランキング、男子サーブル世界ランキング。