航空会社 格付けランキング

専門調査機関による航空会社の評価ランキング

SKYTRAX スカイトラックス社
1989年に創立された航空産業コンサルティング・格付け会社・スカイトラックス社(SKYTRAX)の公式サイト。 世界の各航空会社の評価を公開しています。
また、200社を超える航空会社を対象にスカイトラックス社独自のWEBアンケートなど各種顧客調査に基づき、最も評価の高い航空会社を評価する 「ワールド・エアライン・アワード(The World's Best Airlines)」を、 ワールド・エアライン・アワード(World Airline Awards)を毎年6月に発表しています。 空港サービス全般を評価する「World’s Best Airport Services」や 最も優れた格安航空会社を評価する「Best Low-Cost Airlines」など多岐に渡る各部門のランキングも発表。
2013年6月に発表された世界で最も評価の高い航空会社「エアライン・オブ・ザ・イヤー」(Airline of the Year)ランキング第1位は、 アラブ首長国連邦(UAE)のドバイを拠点とするエミレーツ航空。 また、アジアの航空会社も例年、高い評価を得ており、第3位にランクインしたシンガポール航空に続き、全日空(ANA)が第4位にランクイン。 ベスト10の内、実に5社がアジアの航空会社。
AirlineRatings.com
世界の航空会社の安全評価を行っているサイト。 Airline & Safety Ratingsmコーナーから、 世界中の各航空会社に対する「安全評価(Safety rating)」と、 「Product rating」を閲覧できます。7が最高、1が最悪評価となります。
ちなみに、日本航空に対する評価(2014年4月13日現在)は、Safety rating : 7、Product rating : 6.5。 全日空に対する評価は、Safety rating : 7、Product rating : 6.5です。
調査発表 - エイビーロード・リサーチ・センター
リクルートのエイビーロード・リサーチ・センターは、毎年7月初めに「エアライン満足度調査」を発表しています。
2013年の総合満足度ランキングの第1位は、2年連続でシンガポール航空。 第2位も前年同様にエミレーツ航空。第3位は、前回第6位だった日本航空。